【感想】スキップとローファー【1巻】

2019年2月25日

スキップとローファー
アフタヌーン

スキップとローファーって...

高松美咲作のスクールライフコメディ。アフタヌーンで連載中。

天然マイペースど田舎娘の岩倉美津未が東京のシティボーイ&シティガールと楽しい(?)スクールライフを送る漫画。

あらすじとか...

「予感がするの

今日はきっと完璧な一日になる...」

岩倉美津未、15歳。将来の夢は官僚になること。夢のため石川県の先っぽから東京の高校に通うためにやってきた。

高校入学初日、道に迷う⇒通勤ラッシュ⇒人に酔うの三連コンボをくらい登校途中にグロッキーに...

彼女は新入生代表として入学式で舞台の上で話さなければならないのだが、このままでは遅刻してしまう...

そんな彼女に「大丈夫ですか」と声をかける人あり。それは同じ高校の男子生徒・志摩聡介だった。彼の助けもあり無事に入学式に間にあい、新入生のあいさつをこなすことができた。

しかし、新入生のあいさつを終え舞台から降りた矢先、緊張が解けたのと先ほどのグロッキーとが合わさった結果...

担任の先生に向かって思いっきり嘔吐してしまった。

初日から良くも悪くも目立ってしまった美津未の高校生活はどうなるのやら...

ちなみに美津未は自己紹介でもやらかした。

目立ってるぞ!美津未!

イケメンって罪だよね...

美津未は登校途中に助けてもらった志摩君と同じクラスになり、その縁もあり仲良くなる。

この志摩君...学年屈指のイケメンである。

美津未は全く気付いていないが、他のクラスメイトはイケメンが田舎娘ゲロ女と仲良くしているのは面白くない...

イケメン志摩君と仲良くなりたい女子が近づいてきたり来なかったり...

人間関係って難しいよね...

「難しいな

中学校は8人きりだったから

人間関係がこんなに難しいなんて思ってませんでした」

入学式からの一週間くらいは探り合いの時期。

中学生時代同級生8人だった美津未はそこらへんの機微に疎い様子。

最初はクラスメイトの言葉の意味とかを気にしすぎていたが、こんなことを気にしていても仕方ないと割り切り人と接するようになっていく。

そして持ち前の天然マイペースと意外な行動力の高さもあって、徐々に周りから受け入れられていく。

最後に...

去年のドラマでは僕らは奇跡でできているが好きでした。ああいうマイペースな主人公が周りにいい影響を与えていく暖かい物語が好きです。そういう物語が好きな人におすすめの漫画です。主人公美津未の予測不可能な言動の数々にきっと笑顔になれます。

  • コメントを投稿する

コメント(0)


タグ


1518!
スピリッツ
スキップとローファー
アフタヌーン
イレブンソウル
ブレイド
東島丹三郎は仮面ライダーになりたい
リュウマのガゴウ
アワーズ
小話
辺獄のシュヴェスタ
はねバド
空挺ドラゴンズ
図書館の大魔術師
さよなら私のクラマー
パンプキン・シザーズ
かくしごと
マガジン
甘々と稲妻
スピリットサークル
ブログ